リアル50'sのテラスハウス・平屋建 ①

米軍ハウスっぽく見えたり、長屋に見えたり、貸別荘っぽく見えたり…周囲の景観によってテイストがコロコロ変わる50年代物の平屋建てテラスハウスたちです。2階建テラスと比べ、ワンフロアにまとめてある分、使い勝手がいいかもしれませんね。もちろん庭付き。

▼公団多摩平団地

(東京都日野市)★★★

公団多摩平団地全然近場じゃないし、既に今世紀初頭に消滅している物件ですが、オレ的にはこれが平屋テラスのデフォルトです。森の中に点在する(していた)ちょっと避暑地のバンガローぽい1958年製。昆虫多し。

▼新・市営青木町住宅

(兵庫県西宮市)★★

新・青木町団地一転して長屋テイストが強く出ているこちらは1955年製の9戸綴り×2棟。「新」といっても築50年以上、見た目の貫禄は後に出てくる元祖・市営青木町住宅を余裕で凌いでます。
玄関側の路地が微妙に盛り上がっているのか、天井(というか屋根)がとても低いような印象を受けました。反対側にはそこそこ広い庭もあり、可愛いねこもいました。
※2017年6月、消滅確認…

▼市営津門飯田町住宅

(兵庫県西宮市)★☆

津門飯田町団地ぱっと見はさほど古い感じがしませんが、実は上の新・青木町団地と同じ年式・様式で編成は4軒綴り×1棟。玄関先は砂利道、庭付き。

トップへ