50'sテラスハウスのコピー(公営) ①

60年代以降に建てられた(見た目は)50年代物とほとんど変らないテラスハウスたち。土地の使い方がどんどんケチくさくなっていく(これを“土地の有効利用”と呼ぶ人もいます)世の中を反映して、微妙に庭が狭くなっていたり、住棟間の余地がひたすら狭かったりします。

▼市営今津出在家町住宅

(兵庫県西宮市)★☆

市営今津出在家町住宅1965年築の全3棟。なんだかえらくがっちりした造りで重量感たっぷりです。中層棟の奥に隠れていたので長年発見できませんでした。ミントグリーンの窓柵が意味ありげ。

▼市営上ヶ原八番町住宅

(兵庫県西宮市)★★★

上ヶ原八番町団地山中にぽっかり2棟セット。今まですぐ前を何度も通っていたのに、こんな素敵な団地があることに全く気付きませんでした。裏山の古寺とか未舗装の山道とかちょっとした畑とかに囲まれた、何となく炭焼き小屋っぽいフンイキの1964年製。
※2012年2月、消滅確認。

▼市営広田町住宅

(兵庫県西宮市)★

広田町団地これもつい最近発見。入り組んだ住宅地の奥の中層団地のそのまた奥の非常にわかりにくい場所にあり、もう一度行って来い…といわれても行けるかどうかイマイチ自信がありません。2棟セットの1966年製。

トップへ次を見る