番外・公営木造一戸建 ①

さすがにこれはテラスハウスとは呼べない…どころか、もはや集合住宅でさえもない木造平屋一戸建の公営住宅ですが、低層+庭付き仲間ということで、ここで取り上げることにしました。
これらは当初「同じ形の一戸建がたくさん並んでいる」ことで「団地」の体裁を取っていましたが、老朽化に伴う取り壊しが(戸別に)進んだ結果、「ただの一軒家」になってしまったものが多く、さらに(なんせ築60年前後だし)リフォーム等で外観が大きく変っていたりするので、非常に発見が困難になっています。
建物は板張り・コンクリート瓦葺構造(ただし今もそうとは限りません)で、案外大きく(目分量で3LDKぐらい)、多くの場合その建物より広い庭も付いています。

▼市営今津港町住宅

(兵庫県西宮市)★★☆

市営今津港町住宅1948年製。最後の一戸が狭い未舗装の路地沿いにひっそりと建っていました。何となく往年の国分寺逓信住宅を思い出させます(実物見たことないけど)。
※2012年2月、消滅確認…

▼市営今津巽町住宅

(兵庫県西宮市)★☆

市営今津巽町住宅同じく1948年製。これも最後の一戸。かつては手前の空地にも同じ形の建物が並んでいたのだろうなあ。その頃に行ってみたかったなあ。
※2012年3月、消滅確認トホホ…

▼市営名次町住宅

(兵庫県西宮市)★★

名次町住宅1950年製。ぱっと見は普通の日本家屋ですね。周囲は板塀だし庭先も純和風。前を通りかかると2階から三味線の音が聞こえてきそうな風情です(平屋だけど)。ちょっと離れてもう一戸ありました。

トップへ次を見る